FX日記

こんばんはgonです。

今年はFXを始めることを紹介し、この間何を買ったらいいのか、少し検討してきました。
でも「習うより慣れろ」という言葉もあるので、実際に売買をしてみることにしました。

ターゲットは「南アフリカランド」。
最近は1ランド約9円前後で、1000ランドでも9000円、10倍のレバレッジで900円で売買可能。
損失があっても、まあ授業料としてあきらめることもできるかな。

FXの基本は「安く買って、高く売る」または「高く売って、安く買う」です。
最近のランドは高くなってきているので、今回は初めてだけど「高く売って、安く買う」です。

<スポンサーリンク>



売買は成行で1000ランド。
1ランド9.068円で「売り」成立しました。
そして2日後、ランドが少し安くなっていたので、成行「買い」8.956円で成立し、112円の為替差益をゲットしました。
しかし、スワップが-4円となっていて、合計108円のプラスでした。

結果:(ZAR/JPY)新規売9.068、決済買8.956、建玉損益112円、スワップ-4円、合計108円

スワップ?

スワップは、売買した2種類の通貨の金利差のことのようです。
私たちが銀行に預金した時に、受け取る利子と同じものですね。

ただ、「売り」から入るとマイナスになるということは、利子を払っているという感覚ですね。多分。
「売り」で為替差損があった場合、スワップでさらにマイナスなので、注意が必要ですね。

初心者なので、メインは「買い」から始めるFXにしたいと思います。

以上、gonでした。