文房具日記

<スポンサーリンク>




こんばんはgonです。

今使っている15mmリング径のシステム手帳ではリフィルが一杯になってきたので、システム手帳を購入しました。
いろいろと比較して購入したのがコチラ。
ファイロファクス(filofax)のロックウッド(lockwood)23mmリング径です。

到着後、しっかりした箱入りです。2018年のスケジュールリフィルがおまけです。

ふたを開けてみました。丁寧に包装してあります。

システム手帳を取り出しました。
黒い手帳と迷いましたが、主にプライベートで使用するつもりなので、茶色系を購入しました。

開くと中にリフィルが入っています。
残念だったのは、ペンホルダーがゴムバンド式だったこと。
買ってみるまでわかりませんでした。

付属のリフィルです。
todoリフィル、メモリフィルなどが入っていたので、すぐに使用することができます。
ただ、私の場合使用するリフィルは「無地リフィル」と「方眼リフィル」をメインに使用するつもりなので、付属のリフィルはとりあえず外して保管です。

ペンホルダーは残念でしたが、全体としては満足しています。
これから長い付き合いにあると思います。

以上、gonでした。

文房具日記

<スポンサーリンク>




こんばんはgonです。

システム手帳の方眼リフィルにライフ社のものを使用していますが、クリーム色のリフィルの使用感になじめないようで、書いていて何か違和感を感じています。
そんなことで、白色系の方眼リフィルに切り替えることにしましたが、各社で販売しているので、どれを使用するか迷っていました。
自分の希望としては、白色系の方眼リフィルで、罫線は書いてもあまり目立たないものが希望です。
パソコン画面を見て検討しても、なかなか決められないので、今回、気になる方眼リフィルを実際に購入して決めることにしました。

そして購入したのが次の4社の方眼リフィルです。左から
アシュフォード(ashford)
エトランジェデコスタリカ(etranger di costarica)
ノックスブレイン(knoxbrain)
レイメイ(raymay)

方眼リフィルを取り出して、メインで使用しているボールペン「ジェットストリームプライム」で書いてみました。
一番右側は、現在使用中のライフの方眼リフィルです。参考として一緒に撮影してみました。
一番左のアシュフォードが、罫線が一番ハッキリしています。
罫線が薄く見えるのは中央の3枚、エトランジェデコスタリカ、ノックスブレイン、レイメイですが、ノックスブレインは若干クリーム系です。レイメイは若干灰色が入っているように感じます。

裏写りの状態です。どれも同じような感じですね。

4社の方眼リフィルを比較した結果、私としてはエトランジェデコスタリカ(etranger di costarica)のリフィルを使用することに決めました。

以上、gonでした。